FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身の上話

さて、その子はある都市のお金持ちのおうちにいました。
この子を買ったご主人は外国でこんな子たちがたくさん飛ぶのを見て
「いいなあ~、きれいだなぁ~」って思ってインターネットでこの子を求めました。

大きな大きな鳥かごに入れられたその子はとっても幸せ??だったかなあ~
ご飯と掃除とおもちゃはいつももらえました。
でもその子のしてほしいことは・・あんまりしてもらえませんでした。
そのうち・・大きな声で鳴く、自分から鳥かごを脱走する厄介鳥になっていきました。

で・・段々厄介鳥になっていったその子は飼い主のご主人から安楽死を望まれるぐらいの厄介者に
でもその子の命を助けてあげよう・・って思う方がこの子を引き取っていきました。

そのお家にも長くいられないけど・・
それでもとっても幸せな穏やかな日々が続きました。
でもそのお家の人たちはこの子の困った行動に頭を悩ませていたんです。
攻撃、噛み癖、そして自分で自分の毛を抜く毛引き、特定の人にしかなつかない・・
すっかり荒れ鳥、困った君でした。
それでも少しでも、一つでも悪い癖を直していい里親さんを見つけてあげよう・・って

何通も何通もメールを交換して・・やっと決まった里親さん
これでこの子も幸せになれるねって・・
そして遠い遠い西の町にこの子は旅立っていきました。幸せになりに・・なりに??

のはずが・・この子の持っている悪い癖に里親さんもほとほと困り顔
何しろ大きな鳥小屋で飼ってあげているのにすごい声で絶叫しまくって・・
迷惑がられて、ご近所の方が警察まで呼ぶしまつ・・

でもねっ、この子の肩をもつと・・本当はとっても寂しかったのかも・・
ずーっと一緒にいたかったのかも・・
「いっしょにいてよー、いっしょにいてよーーっ」って叫んでも叫んでも叱られてばかり・・
一緒にいたいのに・・・仲良くしたいのに・・この子の声はあんまり届かなかった・・

この子と里親さんの生活は2ヶ月も持ちませんでした。
そしてこの子は人から人の手へ
里親に出した方は必死になってこの子の行く先を訪ねました。

そしてやっと見つけたときこの子はとんでもないきちがい鳥になっていました。
夕暮れの絶叫、いや一人芝居
人の叱っている声とそれに絶叫する声を使い分けて・・
そのときのことが目に浮かぶような・・心がとっても痛むような・・
かきかきを要求するからかいていても、突然噛みつこうとする疑いぶかい目つき
「ほんまは怒るんやろう、嫌いなんやろう、叩くんやろう」って

この子の命を助けていなくなったこの子を探していた方からとりあえず預かった最初の日、「これは無理かも・・」って
「だめなら、鳥の保護施設に・・」って相談までして・・
でもこの子はあの子と一緒の目をして、一緒の姿をして・・もうみんな情が移って・・
「もう少し、もうちょっと、もうちょっと・・」って
2週間が過ぎた今
意味のない絶叫はなくなって、一人芝居もすっかり忘れ、音楽に合わせてステップ踏んだり、頭を振る陽気な子になりました。
おとなしくかきかきをされて、手からご飯を食べる
出かけるときは服のすそを嘴で引っ張って「行かないで」の催促

それでもまだまだ見せる疑いの目
すっかりおさまったわけではないトラウマ
この子の恐怖や寂しさや疑いをすっかり取り除いてあげるには何年もかかるでしょう。
そしてここにいるのが幸せか、保護施設に行くのが幸せか・・まだまだわからないけど
それでもこの子の中に時折見るあの子と一緒の光
本当のこの子の姿を取り戻してあげられるように・・
この子から信頼してもらえるように・・
ゆっくり一緒の時間をすごして行きたいと思っています。
CIMG0086.jpg
スポンサーサイト

コメント

ペットを飼うという気持ちじゃなくて、家族が一人増えるというぐらいの気持ちで迎えないといけないんですね。辛い思いをいっぱいした分いーっぱい幸せになれます!ケリーちゃんがついてます!

 こんにちわ。
さっそくブログにリンク貼らせていただきました。と言ってもやり方がはっきりわからないので日記に貼りつけただけで『お気に入り』にはちゃんと入れられてないんですが・・・ごめんなさい! ポーちゃんもケリーちゃんも寂しさから来る反抗のような感じなんでしょうか・・
でもケリーちゃんはけーままさんのところでとても良い仔に変わったし、きっとポーちゃんもわだかまりが取れてけーままさんを信用してくれる日が来ると思います。何人目の子どもさん?になるのか(ケリーちゃんが4人目ならポーちゃんは7人目?8人目?)わからないけどこの仔達も人と同じだけ愛情注げば きちんと応えてくれるんですよね!うちにもうちの仔を変わらず愛情注ごうとブログを観てつくづく思います。これからも頑張ってくださいね♪

身の上話、書いて下さってありがとうございます。
ポーちゃん、色々なおうちに行ったんですね。
たくさんつらい目に逢ったんですね…。
その頃のポーちゃんと、今のポーちゃん。
顔つきが違っているんではないでしょうか。
けーままさん。ポーちゃんにたくさんの
愛情をありがとう…。
10月にオカメを迎えるのですが、家族で名前をいくつか決めてありました。
その中に「ポーちゃん」が入っていたんです。
なんだかそれが嬉しい^^!

グリーンリバーさん
そうです、家族が増える・・子どもが増える感覚で(笑)
でもこの子はプラスドーベルマンか土佐犬を飼うつもりで(苦笑)
それほど手ごわいです。

レモンちゃんさん
リンクありがとうございました。
えーっと10番目かなぁ~(笑)
どの子にも均等に・・と思っていますが、大きい子がゲージに入った後のお楽しみはいつもコザクラのさくらです。
さくらとパソコンの前に座るのが習慣になってしまいましたねぇ~(笑)

そう・・きっとわかってくれる日が来ると信じています。
でも基本明るく、元気でハイテンションですからあんまり心配もしていません。

水菜さん
いえいえ、やっぱり皆さんに知っていただかないとだめかなぁ~と
毛引きのある子は本当にそれぞれいろんなものを持っています。
まだまだ愛情も足りないかもしれませんが、足りないところは鳥さん同士で補ってもらって(笑)

そうですか10月・・楽しみですねぇ~
いっぱいかわいがってずーっと一緒にしてあげてください。
オカメは甘えたでほわ~~としてて本当にかわいいですよ

はじめまして。今日の話も涙がじわーっとしました。

まさおさん
はじめまして、そしてありがとうございます。
ケリーを迎えてからどうしてもややこしい子にしか感心が行かないへんな飼い主です。
でもそんな子たちとなんだか心が通じ合うのがなんとも病みつきになる・・(笑)
一種の中毒ですね
またいらしてください

けーちゃんのままさん、昨日は短いコメントですみませんでした。今日はもうちょっと書いてみようと思います。

どこかほかの方のホームページからきました。ちょっと、いやもうちょっと前から毎日みにきています。けーちゃんのことが大好きで、けーちゃんはもう亡くなったのだろうけど、私も「けーちゃん、けーちゃん」って心の中で話しかけていることがあります。けーちゃんのままのことも大好きです。とてもあたたかい方ですね^^。ひとっちや次男の方やみーんなもとっても大好きです。

今までもコメントしようと思っていたのですが、昨日はまた特に胸にぐっときたので、すぐ書き込みました。「ほんまは怒るんやろう、嫌いなんやろう、叩くんやろう」のところで、自分の子供時代を思い出し(今もかな)、泣いちゃいました。本当に悲しかったです。

けーちゃんのままはあたたかいかたですね。本当に大好きです。ポーちゃんの緊張が解けて、けーちゃんのままやみんなとのんびり暮らせる日が早く(だけどのんびり^^)くるといいですね。

ポーちゃん、ポーちゃん、もう安心していいんだよ。緊張が解けるといいね。騒がないで済んで、毛を抜かなくて済む日が早くくるといいね。家族が待っていてくれるよ。よかったね、ポーちゃん!

まさおさん
我が家の人間の子供達もややこしいんです。
いじめされて学校に行けなくなったり・・
人の世も鳥の世界もいろいろあるんですよ
で・・私はトレーナーでも精神科医でもなくってただの母親ですから・・
子育てをしてるように鳥育てをしてるんです。
どの子もかわいいわが子のようですよ。
でもねっ、鳥さん達のほうがずーっと素直ですけどねっ
どうぞ、またいらしてください

また泣いちゃったなぁ・・・
ポーちゃん幸せにしてもらってね。
ままさんならきっとしてくれる。
やっと安心できるねポーちゃん。

野菜ジュースさん
泣けましたか??
どうもすいません。
でもこの子をつれて帰ってきて、始めてひどい荒れ方を見たとき私も主人も本当にびっくりして・・
始めてオウムを見た方でなくても本当にどんびきになるくらいすさまじいものだったんですよ
それに比べれば今はずいぶんおとなしくしててくれます。
まだまだですけどねぇ~
安心をあげたいですねぇ~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/96-e03bc211

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。