FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい出来事

ポーが来てから20日が立ちました。
早かったような・・・
そしてポーは又一つ前進できました。
CIMG0117.jpg

足の主は主人
にゃんにゃん・・ごろごろ・・
最後はちょび噛みが入りましたが・・(笑)

自慢ではありませんが主人はいつも穏やかな人です。
トーンも口調もいつも同じような穏やかな話し方です。
そして娘の友達には「やさしい、やさしいおとーさん」で人気者です。

ただ、ポーには男性を特に攻撃する癖があるのでそばには近寄らせませんでした。
息子達も同じでした。
それが特に2番目の息子はいろいろ遊んでいるうちに近寄って・・
家族そろって食事をしている横で一緒にご飯を食べて・・・
それがこの日ポーから3回も主人に近寄っていきました。
3回目は立っている主人に後ろから足をちょび噛みして
「こっちみてよ!!」って言うように(笑)

あまりにうるさいとき、ポーの嫌がるぬいぐるみをゲージの前においたりすると主人に「かわいそうやろう」と取り除かれます。

だれにもかえる事がない態度と口調がポーの心を開かせたのか・・
これを見る限り少しやんちゃで暴れん坊な甘えたキバタンにみえませんか??
何も特別なことはしていません。
どの子も同じように一緒の空間にいるだけ・・
そして呼ばれると返事をしてあげて・・かきかきして・・・
お互いがお互いの気配を感じて・・一緒にいるだけなんです。
ケリーよりずっとずーっと手をかけていない・・
ケリーはもっともっと同じ空間を、時間を一緒にいたのに・・

なんにも特別なことはしていない
ケリーよりともにする時間がずーっと少ないのに・・
それでもなんだかポーに光が見えたような・・
そんなうれしい出来事でした。
スポンサーサイト

コメント

 ポーちゃんが心を開いている様子を見て、ケリーちゃんとだぶり、涙が....
 よかった。よかった。
ケリーちゃんがポーちゃんに、そばで教えてくれているとしか思えません。
毎回感動しています。これからのポーちゃん、ますます楽しみです。 

あべさんちから来たしろママさん
自分の意志でよっていったときは本当にびっくりしました。
思わず襲うのか??って思ってバスタオルを取りに言ったぐらいです(苦笑)

そう・・ケリーがついていてくれているのかも
そして他の鳥さん達の姿をみて自然に出てきた気持ちなのかも・・
まだまだいろいろあるでしょうが未来の可能性を見てあげたと思っています。

 こんにちわ。
連休・・見ていない間にポーちゃんにすごく変化があったのですね!とても「深い心の傷」があったようには見えませんね。きっとポーちゃんはずっとこうして欲しかっただけなんでしょうね!それだけ・・・がなかなかしてもらえなっかんでしょうね。我が家も気をつけないと・・です!  しかし本当にケリーちゃんにそっくりで・・見分けがつきません?!

はじめまして・・時々おじゃましてたのですが初コメントで失礼します。
悲しい過去とうれしい進歩に今日は涙が・・
ママさんの想いやご家族皆さんの想い・・ほんと気持ちが通じるんですねぇ。
ケリーちゃんのお話を始めて読んだときも、ぽろぽろと泣いてしまいましたが、
今日はまた胸にずんときました。
こんなに愛されてるってことが
ストレートにポーちゃんに伝わる日が早くくればいいなぁって思ました☆
これからも楽しみにしてます。

レモンさん
普通の関係ならなかなかポーのような子にはならないと思います^^;
もうある程度信頼関係が築けていますから
ポーの身の上話はまだまだ続きがあります。
またご覧ください。
でも本当にケリーから真夏のプレゼントをもらったようなうれしい出来事でした。

yonさん
いつもありがとうございます。
まだまだ気持ちが本当に通じ合うには時間をかけなければ
お互い急ぐと・・ろくなことがない・・とはケリーのときに体験済みです。
いくらたいせつに思っても心が閉じていてはちっとも通じません。
でもまだポーはそこまでいってなかった・・とかすかな光を信じることができます。
どうぞこれからもいらしてくださいねぇ~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/98-6de1fd13

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。