FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューティフルネーム

ポーは音楽に合わせてだみ声で歌ったり
頭を上下に振ってリズムを取るのが大好きです

今日のノリノリは
「ビューティフルネーム」
頭を上下に振って
ひざを上下して体全体でリズムをとって

間に意味がわかっているのかどうか・・
だみ声で
「ポーちゃん ポーチャン ボーーーちゃん」と相槌をいれて(笑)

ポーの名前はあったその日にポーが自己申告したものです
狭いゲージに入れられて
ギャーギャーオウム語で毒舌を吐きながら
合間に
「コンニチワー ポーチャン」って

ポーの名前はきっと最初の飼い主さんがつけてくれたものでしょう
ポーが捨てた一番最初の飼い主
それほどいい思い出はないのでは・・とは思いますが
ポーはその「ポー」という名前を気にいっているようです

オウムにとってポーというのは覚えやすくて、発音がしやすいのでしょうが・・
飼い主は2度捨てても
自分の名前は捨てなかったポー

ちなみに銀河はもともと「オーチャン」か「大ちゃん」かの名前をつけられていましたが
これらの名前で呼んでも振り向きもしなかったので
この子を迎えた年に廃止になった寝台夜行列車の名前から「銀河」とつけました

どの名前にしても今日ポーがノリノリだった歌のように・・
「ビューティフルネーム」
素晴らしい名前でありますように
そして素晴らしい1年がめぐってきますように

「ビューティフルネーム」の歌にあわせてポーちゃんを連発するポーを見ていると
なんだか胸が熱くなりました

お迎え記念日

昨日はポーのお迎え記念日で満2年を迎えました
さくらや銀河、そしてポーたちと一緒に暮した日を数えると
あの子と別れた日を数えることになります

生きている子には百回でも千回でも万回でもかきかきしてあげられるけど・・
あの子にはもうする事ができません

だから誰かのお迎え記念日には
あの子のすきだったものをお供えしましょう
そしてこの子たちがいついつまでも元気であるように
お願いしましょう

ちょっと・・・焼きも焼かれるかもしれませんが・・

ポーと初めて会った日のことは今でも昨日のように思い出します
そしてその後の1週間をどれほど長く感じたかも・・
それまで決して楽しい毎日ではなかったことは推測されはしましたが
ポーから再現される今までの暮らしを・・
理不尽に思ったり・・腹が立ったり・・悲しく思ったり

でも今はそれももうすっかり忘れたように
毎日健やかに元気に暮してくれています

ポーの毛引きはご存知のようにまだまだ・・
ひょっとしたら一生治らないぐらいの深い、深い心の傷となっているかもしれません
それでもポーはポーらしく・・
毎日スリッパ投げながら
ポーの中にいるちいさいおっさんと一緒に(爆笑)
元気で明るく健やかに過ごしてくれることを願わずにはいられませんし
そうできるように努力してあげたと思います

横には振るけど縦には振らない??

今朝、いつものようにポーをつれて娘を駅まで送りました

別れ際、ポーが横を通って手を振る娘をじーーっとみて・・

「まったなぁ~~」
(またねとかまた会おう・・いっていう意味?笑)

にこやかに笑っていた娘は立ち止まって
「ん??なにゆーたー」

ポーいつもは縦に振る首をぴたっと止めて・・
目をまん丸に見開いて・・

きっと心の中は
(しまったーっちがうかった・・かなぁ~)
と思っているかな・・・(爆笑)

母、思わず
「いや・・わかれへんかったーっおそなるよーっ気をつけて」
と取り繕いましたが(爆笑)

ほんまにきーつかうわぁ~~(笑)

ポーは「うん」とばかりに元気よく縦には首を振りますが・・
「ちがう」というときは
目を見開いて・・
全身硬直させて・・
静止画像状態になります

こうなると・・なにか具合の悪いことを言っていたか・・やっていたとチョンチョンばれで(苦笑)

オウムって何気に横には首を振らないんでしょうねぇ~~
そして
教えると
横に首を振るようになるのでしょうか(爆笑)

ときどき・・・
間にはいって取り繕うのが邪魔臭くなり・・
鳥と人間の喧嘩の仲裁も
邪魔臭くなる母なんですが・・・(爆笑)

話術の鍛錬

我が家は夕食時、ニュースを見ながらの食事になります
食事も早いし(夕方の6時すぎから)
大人ばかりだし・・

娘はこの時間でないとニュースなんでなかなか・・

で・・最後に天気予報・・ありますよねえ~~

先日からポーがえらい熱心に見ているんですが・・
昨日
天気予報の話し声にあわせて

「うん・・うん・・」
「わかった!!」

「うん・・うん・・」
「そっかぁ~~」

「うん・・わかった・・まかしとけーっ」

と・・
相槌を入れてました

またまた・・
絶妙の相槌に・・
絶妙の返事

ますます話芸に磨きをかけて・・
いよいよ吉本デビューもちかいかぁ~~(爆笑)

きっと天気予報って
テレビのむこうから自分だけ、ポーだけに向かって話していると・・思っているんでしょうねぇ~~(爆笑)

でもねっ・・
かわいいお姉さんのときは
最後に
「それでは・・明日は○○でしょう」とかっていうと
プーッと膨れて可愛い顔でじーっと見ているんですが・・
おじさんだと・・
画面にガツンって
で・・最後まで見ずにプイッって(爆笑)

で・・
「ポーよぉ~吉本デビューするんやったらおじさんにも愛されるオウムにならななぁ~」
っていうと
明らか不満げに
プイッ
ってされました

かゆいところに手がとどきだしてきた

皆さんご承知のように
ケリーとは
「かゆいところに手が届く」関係でした

最後のほうは
ケリーの視線だけて何がほしいのか
何をしてほしいか
わかるようになっていました

で・・
銀河は・・
銀河がそれほどの関係を求めていないので
まだまだそこまでは
それでも
「ひとちゃんのところにいきたい」とか
「あれが・・たべたい・・」とかの視線はわかるようになってきました


ポーは本当に暴れん坊でしたので
ポーが動くと・・
とりあえず「警戒」(爆笑)

なにをされるか・・
なにに興味を持っているか・・
どこで爆発するか(苦笑)
なにに噛み付くか・・
しっかり見届けないと大怪我のもと・・でした

でもそれが最近
「かゆいところに手が届きだしてきた」ようです
腕に乗っている時間が長いので
嘴が行くところにはもちろん母の手が入りますが・・
見ている方向で大体なにをしたいのか
感じるようになってきました

昨年の晩秋のころから急におとなしく、従順になってきましたが
本当にえらいものです

ただ・・ポーが手がほしくて
じーーーー・・・・
じーーーーー・・・・・
じーーーーーーー・・・・・・っと見ていても
ぜーんぜん気がつかないときもありますが・・

こんなときは
「まだまだケーちゃんに比べるとオーラ不足やでーっ」
とポーをからかいますが・・
それでも
ガツン
とはこず
情けなそうな顔でじーっと見ています

ですからじーーっと顔を寄せすぎて
ふっと見ると
間近ドアップでびっくりするときもありますが
まあまあ・・ご愛嬌(笑)

白色オウムのべたべたぶりを肌で感じると
アオボウシの銀河のドライさがなんとはなしに申し訳ないような感じがしますが・・
銀河やオキナインコのおきちゃんとは「大人の付き合い」で・・

ポーはもうすぐ迎えて満2年になりますが
本当にまっとうな白色オウムらしくなってくれてよかったと思っています
本当の本当に「かゆいところに手が届く」関係になるのは・・
もう少し時間がかかる・・・
かな??
«  | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。